<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鹿児島陶磁器展、終了。

a0117358_23261973.jpg
a0117358_23262205.jpg

熊本県伝統工芸館内でございました
鹿児島陶磁器展
本日まででした
ご来場いただいた皆さま
参加された作家の皆さま
熊本県伝統工芸館の皆さま
ありがとうございました(*^^*)
はじめての
熊本県での展示会
よい経験となりました
鹿児島陶芸家協会
幽霊会員
今後ともよろしくお願いいたします。

熊本・鹿児島陶芸交流展「肥薩の炎と土」は
引き続き
3月18日まで開催となっております。
皆さま、ぜひ☆



[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-28 23:09 | ヤキモノの日々
a0117358_23111491.jpg

本日、武田鍋を楽しむ会vol 1
無事に楽しく終了いたしました。
本日、参加いただいた皆さま
ありがとうございました(*^^*)

そして、
vol 2。
先日のblogに
2月3日をvol 2と告知いたしましたが
募集期日がないことに
今さら気づきまして

vol 2は2月10日(土)12時となりまして
vol 3は2月17日(土)12時と致します

くるす屋の鍋奉行付きで開催いたします。
4名~8名一組様の貸切りで
会費はひとり3500円となります。
お申し込みは
2月3日(土)
10時から11時まで
電話受け付けとなります。
参加されたい方は
お仲間を4名~8名集めて
お申し込み下さいませ。
曜日は2日間どちらかで
よろしくお願いいたします
両日とも
一組のみの受け付けとなりますのでご了承下さいませ(´・ω・`)

ご予約無い際は
再度あらためまして
告知いたします。
皆さまよろしくお願いいたします。

※お茶程度はご用意いたしますが
アルコールやドリンクは持ち込みOKといたします
好みの飲料を持ち込みある場合はご予約時にお申し出ください(´・ω・`)




[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-27 22:45 | 武田鍋を楽しむ会

鹿児島陶磁器展

a0117358_23125638.jpg

明日から3月18日まで
熊本県伝統工芸館2階でございます
熊本・鹿児島陶芸交流展
「肥薩の炎と土」に伴います関連企画と致しまして
熊本県伝統工芸館1階で
「鹿児島陶磁器展」
明日から1月28日(日)までございます。
a0117358_23130026.jpg
a0117358_23130447.jpg
a0117358_23131265.jpg
a0117358_23131679.jpg
a0117358_23132017.jpg
a0117358_23132463.jpg
a0117358_23133116.jpg
a0117358_23133730.jpg
a0117358_23180039.jpg

a0117358_23180734.jpg

鹿児島陶芸家協会から
13人の作家が参加しております
幽霊会員であります
くるす屋も本日無事に搬入いたしまして
参加しております
機会がありましたら、ぜひ(*^^*)
1月28日(日)までです。
くるす屋、最終日の14時くらいには在廊いたします☆
皆さまにお逢いできますこと楽しみにしております(*^^*)

※11枚以上の写真掲載をblogから拒否られまして、写真ない方もございます
す、すみません(´・ω・`)


[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-22 22:49 | ヤキモノの日々
a0117358_12451941.jpg
a0117358_12452440.jpg


鹿児島陶芸家協会幽霊会員であります
くるす屋も出展致します(´・ω・`)

そして
何を血迷ったか
展示会中の1月23日(火)~1月28日(日)
に行われます
展示販売にも参加いたします。
幽霊会員のくせに(´・ω・`)
久しぶりの県外での展示販売
お隣、熊本県
復興に向かっております
鹿児島の皆さまも
ぜひ遊びに来てくださいませ。

くるす屋の器販売
皆さま、ご存じの通り
最近では稀でございます
何しろ、幽霊会員(´・ω・`)

熊本県の皆さま
たぶん
はじめまして。
くるす屋の器、よろしくお願いいたします。
こんな器を届けますと
お写真載せられたらよかったのですが
何しろ、幽霊会員(´・ω・`)
器はまだ、窯の中。

熊本県伝統工芸館のスタッフの皆さまにも
すでに
ご迷惑おかけしております。
すみません。。。

幽霊会員でありますが
器はちゃんと見えると思います(´・ω・`)

最終日の1月28日には
熊本県伝統工芸館内をウロウロとしているかもです、
皆さまとお逢いできますこと
楽しみにしております☆


[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-15 12:17 | ヤキモノの日々
a0117358_10401776.jpg


武田鍋を楽しむ会vol 1
お電話が鳴らなくて
あら、初にして中止かしら?と思案してましたら
救いの電話!
ありがとうございます( ;∀;)
ありがとうございます(*^^*)

楽しみにお待ちしております。

vol 2は2月3日
vol 3は2月10日を予定しております。
また、1月末に
募集日を告知致します(´・ω・`)

ああ、ほんとうに
ありがとうございます♪
[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-14 10:33 | 武田鍋を楽しむ会

武田鍋を楽しむ会vol 1

a0117358_23350007.jpg

皆さま、2018新年となりました
お正月気分も抜けて
各々、日々に戻られていることかと思います

さて、くるす屋実家では幼少の頃から
父が会社の同僚や友人たちの
おもてなしの際に振る舞う「武田鍋」(ぶたなべ)という
鹿児島黒豚を美味しくいただく秘伝の鍋がございまして
数年前に某TVでもご紹介いただいていたのですが、
残念なことに少々事実とは異なる調理方法と史実が。

「武田鍋」とは
くるす屋祖母の従兄弟である
当時東京在住であった武田信近氏が
昭和36年頃に起こった
食材としての豚価値暴落によって
鹿児島黒豚の畜産業界が危うい状況になった際に
東京芝浦の問屋筋に相談して
鹿児島意外の皆さまに
手軽に家庭で
美味しく鹿児島黒豚を食べていただく料理はないものか?と
自ら研究し
戦前から
外国を渡り歩いていた経験から
中国料理の羊の水炊きをヒントに作り上げた料理です。
鹿児島黒豚を県外に売り出す際に
若かりし頃の父達を部下に
私的にPRのために官僚方々や料理店、精肉店に振る舞っていたものなのです。

武田信近氏はすでに他界されてますが
鹿児島黒豚のブランド化は
武田信近氏の影の功績であるのです。
鹿児島黒豚販売会という
会は昭和40年代には解散となりましたが
武田信近氏も父も
畜産業界とは異なる職業
頼まれてもいないのに
振る舞い続けていた「武田鍋」
父から
くるす屋も秘伝の鍋を受け継いでおります。
TVでご紹介いただいたことがきっかけで少しずつ、鹿児島黒豚の秘伝の鍋を皆さまに伝えられたらなあと
漠然と考えておりました。

長々な前置きとなりましたが
2018年から
くるす屋にて寒い時期限定
「武田鍋を楽しむ会」を発足いたします。
つきましては

第一回は
1月27日(土)12時から
くるす屋の鍋奉行付きで開催いたします。
5名~8名一組様の貸切りで
会費はひとり3500円となります。
お申し込みは
1月14日(日)
10時に電話受け付けとなります。
参加されたい方は
お仲間を5名~8名集めて
お申し込み下さいませ。

一組のみの受け付けとなりますのでご了承下さいませ(´・ω・`)

TEL0993-76-6151

※アルコールの準備はございませんが
持ち込みはOKです
持ち込みの際は前もってお知らせ下さいませ。



















[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-08 22:22 | 武田鍋を楽しむ会

2018 御節覚書

a0117358_19262473.jpg


くるす屋実家の御節は
正式には
高台盆に
御雑煮・金柑甘露煮・おばの酢味噌かけ
鶏の旨煮・とろすくん・数の子・お刺身
あとは
「おせばち」と呼ばれる大きな皿にぎっしりと
ご馳走を盛って頂くのです。
今年もおせばち担当
なんとか用意できました。

覚え書きとして
・橙の紅白なます
・黒豆
・栗きんとん
・たたきごぼう
・鶏肉のくわやき
・鯖の昆布巻き
・だし巻き玉子
・青海苔いり伊達巻
・蓮根の酢漬け
・トマトのマリネ
・鶏からあげ
・飛び魚と枝豆のつけあげ
・ローストビーフ
・ホタテのグラタン
・和風ミートローフ
・海老のつや煮
・海老チリ
・かんぱちの照り焼き
・豚肉の生麩とごぼう巻

既製品
かまぼこ2種









[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-01 18:55 | いろいろなこと

賀正 2018

a0117358_14594407.jpg


明けましておめでとうございます。
今年も
皆さまの幸多い日々を
ココロより
願っております。

くるす屋
今年もよろしくお願いいたします。

元旦
[PR]
by kurusuya333 | 2018-01-01 14:57 | いろいろなこと

土の温もりを日々の「たのしい」「おいしい」「やさしい」にそっと添わせてください。 南さつま市加世田武田18277-1       


by kurusuya333