人気ブログランキング |

カテゴリ:創るひとびと( 344 )

a0117358_12281386.jpg
先日の美山マルシェにて
デビューいたしました
くるす屋のイベント用テント
プチテントワンエイティ(180cm)⬅仮称
ジャポニカセブン夫妻にオーダーしまして
作っていただきました

ヤキモノとkitchenで製作
商いをさせていただくようになって11年
ヤキモノだけでは17年
いままでも野外イベントにお誘いいただいたり
気まぐれに出店してみようかな?と応募して
ほんとうに、稀に出店してまいりましたが
テントは
いつも友人や主催者に借りたり
ゆるりゆるりと
周囲に甘えながら
テント購入を渋ってまいりました
いちばんの理由は
既製品のものに面白味や魅力を感じない(´・ω・`)
まあ、要は必要性はあるけど既製品のこのテントは使いたくない。
というわたくしの傲慢さからなのですが。
お世話になったイベントの主催者案の
テント購入も検討しながらも
何か違う
何か違うと
県内外のイベントを覗いては
妹ちゃんと写真をパシャリパシャリ
ネットで探してはブックマークの日々でございました

そして妹ちゃんがネットで
これ以上のモノはないんじゃない?というテントをみつけまして
さて、資金をどうしようか?と検討していたトコロに
ジャポニカセブン夫妻に誘われたイベント
2018年の「4月の風」
ジャポニカセブン店舗の軒先で
エレファントカシマシを大音量で聴きながら
くるす屋の美味しいものを販売するという
ただただ、楽しいイベントでございました。

ジャポニカセブンの哲さんと美恵ちゃん夫妻とは
6~7年前、もっと前からかもですが
お互いに共通の友人・知人も多いことから
少なくともくるす屋姉妹の方はうっすらと存じておりました。
ですが、
わたくしは野良猫のような人見知り
哲さんと美恵ちゃんとも
ようやく昨年から会話が成り立つようになりまして
あ、お姉さまが慣れてきたと見合わせた
仔犬のような社交性を持った妹ちゃんが
ここぞとばかりに
テントのことを相談(´・ω・`)
いままで撮り溜めたテント写真と
検討中のテントを見ていただきまして

軽の貨物車に乗ること
1~2人で10分以内で組み立てられること
雨や風にある程度耐久性があること
できるだけ木をつかうこと
棚がカスタムできること
などなど
夫妻の漫談のようなお腹を抱えて笑う話しを聴きながら
話をしていたら
哲さんがあっという間に設計図
大体の予算案(ネットで検討していたものの1/3)

2回目の相談で
模型できておりまして
妹ちゃんが即オーダー

そして、先日のデビュー
くるす屋の要望を越えたすばらしさ。
カッコいい!ジャポニカセブン
イベント用のプチテントワンエイティ(180cm)⬅仮称
お問い合わせ、ご注文はジャポニカセブンまで。
くるす屋はただオーダーしただけ(´・ω・`)
全てはジャポニカセブン施工であります。
いろいろとカスタムも楽しいですよ。
たぶん、色も変えられます。
詳細の写真はInstagramにアップしますね♪

以降は哲さんのFacebookから文章だけコピりました。
美山マルシェにて
くるす屋さんの出店でデビューした
イベント用のプチテントワンエイティ(180cm)
※本当は名前は決まってない😁

実物は組み方や見た目は既製品のようにならないようにあえて手作り感あるラフな
感じに仕上げましたが、ネジや釘を使わず組んでます。
(耐水用の木工ボンドは使ってますがっ!😁)

縫製担当の妻と模型を使いながら、
実際に組んで強度をみたりしながら、
改良して出来上がりました。
テントに使ってる生地も屋外用のテント生地なので、雨が降っても滲んで漏ってくる心配もありません。

動画でお分かりの通り、本体は手回しの8本のボルトだけで組上がる構造です。
組み立ても分解も約5、6分くらいで完成です。


















by kurusuya333 | 2019-05-09 12:07 | 創るひとびと
a0117358_18470591.jpg
2月11日に終了いたしまして
昨日、今日で搬出させていただきました。
沢山の方にご高覧いただきました。
皆さま、ありがとうございました(*^^*)
134の作品がありました空間
撤収後は
光に満ちておりました
鹿児島陶芸家協会の活動
今後もよろしくお願いいたします。




by kurusuya333 | 2019-02-13 18:45 | 創るひとびと

東郷音楽学院再生project

a0117358_12203105.jpg

詳細は
https://motion-gallery.net/projects/rocotone580830

賛否両論ございますが
くるす屋は賛同いたしております。
皆さまも鹿児島の音楽の継承に参加いただきたいなぁ、
あくまでも希望。
せめて、4000人の卒業生、関係者の皆さまには
届けー!と伝書鳩を放ってみました(´・ω・`)

音楽の楽は何故
「学」ではなく「楽」なのだろう?と
オルガンを習いはじめた4歳の頃から
頭に浮かんではしばらく考えておりました。
何故なら
くるす屋は恥ずかしながら音盲であります。
文字を読めない方を文盲と表しますが
くるす屋は楽譜を読めないのです
幼少からオルガンからピアノを経て
実は小学生になる頃には
ブラスバンドに所属しアルトサックスも吹いておりました
楽譜は読めなかったのですが
耳から覚えた音は弾いたり吹いたりできたのです。
努力が足りたいのかなぁと
楽譜にドレミを書き付けながらも
ドレミを見ると弾いたり吹いたりができなくなる
課題曲も段々と複雑になり
耳からの聞き取りだけでは曲にならず
ブラスバンドにも迷惑をかけるようになり
そして小学高学年になる頃に
私には何か障害があって
楽譜を読めないと自覚してからは
楽器には触っていません。
皆ができているコトが
私にはできないということは
当時の私には
とても恥ずかしくて言えないコトでしたので
周囲からは
急に音楽を辞めた私は変わり者と映ったコトと思います
楽器を演奏することはありませんが
聴くコトは今でも大好きです。
今回、再生しようとしている
東郷音楽学院は
音盲であった私のようなひとにも
開かれているような感。
音楽の「楽」は何故「学」ではないのか?と
一緒に考える音楽学院なのではないかなぁと。
勝手な思い入れでございますが
思うに
鹿児島の未来にあってほしい音楽学院です。
Lagbagmusic さんの願いが
皆さまの音楽に届きますように♪










by kurusuya333 | 2019-02-08 12:18 | 創るひとびと

初夏旅

a0117358_16372192.jpg


もう、5月も終わるのですが

5月12日・13日に
大分県は山香のカテリーナの森
SING BIRD CONCERT vol.15へ遊びに

https://www.singbirdconcert.com/

2015年に一度、
友人の優鶴さんに誘われて
別行動でしたが、
妹と友人Mちゃんと遊びに。
その時も
はじめて体験する
美しい森の音楽祭に
魂がふるえるって
このことだ!と思っていたのですが

今回はさらに
前夜祭から
すでに
魂をもっていかれまして
自ら
モンセラートの朱い本になったような
baobabの maica さんの姿と歌声
導く天使のような森の聖歌隊

表向きは
竹田神社氏子
浄土真宗東であります
無神論者に近い宗教心である
八百万の神バンザイのくるす屋にも

音楽の神様は
いま、ここにいる!と

言わしめるに充分な美しさで。

カテリーナの森という
大分山香に根づいた場を作り上げた
20数年の時間と絶え間ない暮らしに

20数年よりも前に
淡々と日々を重ねていた豊穣なるこの地に
畏敬であったり尊さを感じたり。

移住して根を張り
壱から築いた文化の開花を
いま、祭っている感覚。
祭りを楽しむという象で
この場に参加できる歓び。

文化の盛りに居合わせること叶いまして
満ち足りた2日間でした。

音楽の神様が居座る
カテリーナの森
また、いつか
どのような象であれ
祭りに参加したいものです。

鹿児島から6時間弱
よい、初夏旅でした。。。

写真は記録として
煩いくらいに
Instagramに載せております(´・ω・`)

※2019年5月追記。
昨年周囲から聞きかじりカテリーナの森の成り立ちを
40年と記載しましたが20数年であったことが
2019年のsing bird concert finalでの
皆さまの話で判明致しました
このようにして歴史の捏造はうまれるのだなぁと反省
誰も読んでいないとも思われますが
いちおう、訂正しておきます
カテリーナの森の関係者の皆さまには
ご不快に思われた方もいらっしゃるかもですが
影響力のあまりないblogです(´・ω・`)
笑って御許しくださいますよう。。。


余談ですが

今回の旅
3月までは姉妹で行きましょう!と画策していたのですが
くるす屋姉妹の中では一旦中止となっておりました。
と、言いますのも
原因は妹ちゃんの職場の急な内部移動。
妹ちゃん、十数年ぶりの移動に
精も根も尽き果てておりまして
久しぶりに
傲慢なジャイアン姉である私にまで
慈愛が届かない・・・
要は
社会的な手続きに疎く
社会的にはまったく役立たずな姉の面倒まで見ていられない状態に。。。

妹ちゃんから
4月末に今回は行かない!宣言

さすがの
ジャイアン姉もあきらめていたのですが

5月10日の夜に
そっと
妹ちゃんの旅心をおしてみました

妹ちゃんの旅心、見事に揺れまして

チケット購入と
温泉つき宿の予約
姉が手続きしてくれたらね!
=できないでしょ。

できました。
ジャイアン姉(´・ω・`)

木曜夜の奇跡でございます。

自分の欲望の為に行ったコトなので
誰もほめてくださいませんが
妹ちゃん、驚愕。
そして
ジャイアン姉に感謝
やっぱり、
行くこと叶ってよかった!とのお言葉。
ありがとう、ありがとう。

でも、帰り路
サイドブレーキをかけたまま
高速道路を何㎞か駆けてしまい
妹ちゃん
信じられない!と憤怒。

わたくし、しくしく泣きながらの運転。
何はともあれ
無事に帰り着きましてよかったです(´・ω・`)


































by kurusuya333 | 2018-05-27 15:11 | 創るひとびと
a0117358_14382419.jpg


《第10回 鹿児島のガラス作家6人展》

2018/5/27(日)~6/17(日)
11:00~18:00(最終日は17時まで)

和紙ギャラリー
899-5307
鹿児島県姶良市蒲生町久末2409-2
TEL/FAX 0995-52-8993

【出展作家】敬称略
 井手江里子
 塩水芳一
 平泉悦子
 平泉秀博
 宮澤裕明
 森永豊

5/26(土)18:00~オープニングパーティー

鹿児島ガラス作家展は
今年でついに10回目になります。
鹿児島で制作する作家さんたちの
個性豊かな作品をぜひご覧ください。

ガラス展ランチ ¥1,080(予約優先)
会期中は作家の器で
お食事をお楽しみいただけます。

和紙ギャラリーHP
http://washi-gallery.sakura.ne.jp/

まだ伺ってませんが
盟友であります
ガラス工房ウェルハンズ。の井手江里子さん
出展されてます。
皆さまぜひ。
もう、10回目
月日が経つのは早いですね。

※写真は過去に入手いたしました
 ウェルハンズ。作品です。
 海のような色のガラスですが
 今回の展示会、今後の展示会、
ガラス工房ウェルハンズ。の作品では
販売はございません。

美しいクリアなガラスにベネチアンレースガラスをお楽しみくださいませ(*^^*)


by kurusuya333 | 2018-05-27 14:30 | 創るひとびと

野口悦士 陶展

a0117358_12512500.jpg

昨日は
gallery壺中楽ではじまっております
知人の陶芸家
野口悦士さんの陶展に。

野口くんの
焼き締めは
とても美しい
用の美です。

皆さま、ぜひ
お手にとっていただきたいです。


個人的に
彼の器の中では
緑青がとても。
とても
とても
美しいと思っております。

ヤキモノの中では
焼き締めがいちばん好きです
自分ではつくりませんが。
育てる器

5月6日までです!
皆さまぜひ。



by kurusuya333 | 2018-04-29 12:44 | 創るひとびと
a0117358_11583271.jpg

a0117358_11583767.jpg

昨日の夕刻
お久しぶりの
ホワイトギャラリーに
駆け込みまして。
サンドブラストの技法と物語性にも
魅了されたのですが

ワタクシノココロヲ
ワシヅカミシマシタノハ
ケモノ玉ノ、ケダモノタチ

皆さま、ぜひ。

作家であります、
木越あいさん
友人であります
ガラス工房ウェルハンズ。
井手江里子さんが
ガラスを学ばれた学校の
講師をされていたそうで
すてきです。

ああ、できれば
ケダモノをひとつ
飼いたかった

私の財力運
早急な引き上げが必要(´・ω・`)



http://aikigoshi.com/artwork/kemonodama/



by kurusuya333 | 2018-04-29 11:43 | 創るひとびと

山口利枝展

a0117358_17225537.jpg


友人の陶磁器作家
山口利枝さんからDM届きました
彼女の復帰
最初の個展
東京近辺の皆さま
ぜひ、お手にとっていただきたいです。


山口利枝 展
2018年4月25日(水)〜30日(月)
12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)
会期中無休
在廊日 25日(水)26日(木)

うつわ楓
東京都港区南青山3-5-5
http://utsuwa-kaede.com

by kurusuya333 | 2018-04-20 17:19 | 創るひとびと
a0117358_21095494.jpg
a0117358_21100316.jpg


更紗屋雑貨店のマダム
松山千鶴子さんの作品展です。
会期は25日日曜日までです(*^^*)
皆さま、ぜひ。

私も
17日に観に行かせていただいたのですが
ヨーロッパの古いボタンやビーズを組み合わせたアクセサリーはもちろん
パッチワーク・俳画

コレクションである
絨毯・日本のよき時代の職人によるビーズバッグ
すてきでした
魅入ってしまい
写真をとることも忘れてました。。。(´・ω・`)

2回目ですが
皆さま、ぜひ。









by kurusuya333 | 2018-03-21 20:48 | 創るひとびと

8PPY Pack

a0117358_17463446.jpg

昨夜は
東郷さくらさんのライヴに。

知人でもあり
イベントやYouTubeなので
歌う彼女は視界にあったのですが

彼女の歌声をきちんと聴いたのが
昨日の「現在」でよかった
昨日であったから
私の不遜な
「歌のうまい人」と云う
認識を覆したのだと思う

浅はかな私は
彼女の
深い深い海の底から
月にも太陽にも星にも
届くように
響くように
吟う静謐な声の力に
気づかなかっただろう

彼女はDIVAである



彼女のCD
EIGHT PACK
a0117358_17463785.jpg

8曲とも
すばらしいのですが
アルバムとして8曲目まで聴くと
2曲ほど
違和感を感じるのです

なのですが

なのですが

ループで聴くと
不思議!違和感なし
8を∞に
アルバムに浸るには
皆さま
ループで
16曲だと思います(´・ω・`)
ただの思い込みですが
違和感を感じた方はぜひ
この聴き処方で。

※いま、妹ちゃんに聴き処方を熱弁したのですが意味わからんと、一蹴されました。
あくまで個人の感覚的感想です(´・ω・`)






by kurusuya333 | 2018-03-04 17:27 | 創るひとびと

土の温もりを日々の「たのしい」「おいしい」「やさしい」にそっと添わせてください。 南さつま市加世田武田18277-1       


by kurusuya333