風博士の風まかせツアー鹿児島。最終日in慶蔵(加治木)

a0117358_211794.jpg

a0117358_211723.jpg

昨夜は風博士さんの3年間による
『風まかせツアー』
鹿児島での最終日でした(´・ω・`)

3年間に4回来鹿。
2回目の来鹿ライヴのときに
共通の友人K君から誘われ
友人数名でライヴに訪れたのが本人との初対面でした(CDは1stアルバムから持ってたり)。
そのご縁で、くるす屋でも昨年9月にライヴ。

はじめて風博士さんの生唄を聴いたとき
気づいたら泣いてまして
涙がとまらずに
恥ずかしい思いをしたのですが(´・ω・`)
(風博士さんの曲にはポップで不思議なボサノバのような、ごきげんな曲おおいです、なのに泣く!)

何故なのか…

音楽をコトバで表すのは、くるす屋には難しく、
トンチンカンで
野暮ったく
さらに
ただの思い込みかもしれませんが
なんだかですね
彼は
「孤独」の存在を知っていて
「縁」を紡げる術を信じていて
「愛」のようなものを掴める手を持っていて

好きなコトを続ける苦しさと楽しさとか
失ったものがあっても
それでも
生きていかなければならない
ひとの営む、すばらしい小さなコトひとつひとつを
その掴める手で丁寧にひろい集めて
音楽に閉じ込めているような気がするのです。

そのような気配のするモノを
あの声で唄われたら(笑)

流した涙は、温かい涙でした。

風博士の風まかせツアー
2011年3月1日をもって終了です。

でも
風博士さんの音楽はつづく。。。

夏ぐらいに
新しい音源も
届くようで。
楽しみです!

今後の風博士さんも
www.kazehakase.info/で
[PR]
by kurusuya333 | 2011-02-23 02:11 | 風博士の伝書鳩

土の温もりを日々の「たのしい」「おいしい」「やさしい」にそっと添わせてください。 南さつま市加世田武田18277-1       


by kurusuya333