カテゴリ:いろいろなこと( 278 )

暑気払い

a0117358_23361399.jpg
a0117358_23361881.jpg
a0117358_23362351.jpg
a0117358_23362859.jpg
a0117358_23363638.jpg
a0117358_23364532.jpg

昨夜は
美山のガラス工房ウェルハンズ。にて
恒例の暑気払いでございました。
皆、忙しいのですが
1年に1~2回は
暑気払い、忘年会、新年会のどれかで
集まれるメンバーだけであったり
その時々で
家族・パートナーや
友人・知人も招待しながら
続いておりまして
くるす屋は料理担当
今回も皆さまのリクエストで
楽しく準備させていただきました☆

覚え書きといたしまして

暑気払いメニュー
☆ローストビーフとゆず胡椒風味のマッシュポテト
☆イタリアンな生春巻
☆海鮮とマッシュルームのマリネ
☆胡瓜の昆布和え
☆トマトの丸ごとサラダ
☆ラザニア
☆アボカドとサーモンのサラダ
☆夏野菜とベーコンのギュウギュウ焼き
☆牛ステーキピラフ
☆パンナコッタ

今回も
親しく思っている
皆の好きなものを
美味しく
楽しんでいただく
私の喜び(´・ω・`)

お付き合いいただきまして
ありがとうございました。
場所を提供くださる
ウェルハンズ夫妻に感謝です
皆が健やかに
また、愉しく楽しく過ごせるように
わたくしもがんばります(ФωФ)

a0117358_23365281.jpg


独り身であった皆さまも
いつのまにか婚姻し
善きかな
嬉しいかな

他人の子に
無駄な母性が疼きます。









[PR]
by kurusuya333 | 2017-07-30 22:58 | いろいろなこと

年度末と入学祝

3度目の年度末を金曜日にむかえまして
今回も送り出す側
kitchenとヤキモノ屋を中途半端に
就職した職場ですので
いつまでも本業ではない感覚なのです
もちろん、仕事はきちんと務めてますが
寄り道のような

先日、
ヤキモノを同時期に独立した
職業陶芸家の知人と最近の近況報告をしていましたら
知人が
一言、
「慣れちまったな」とくるす屋に

安定に慣れちまったな、わたくし。
安定って悪いコトばかりではないのですが
作り手にとっては夢を
少しずつ、削いでいくものです
作り手を続けるためにはじめたのですが本末転倒
でも、寄り道
あと2年かなぁ。。。たぶん(´・ω・`)

転勤の皆さま
退職となりました先輩
ほんとうに、お世話になりました。
行き先々でのこれからも幸多い日々でありますように。

春です。
我が家の姪っ子も
無事に志望校に合格いたしまして
4月からは高校生
眩しいほどの成長ぶり
叔母馬鹿としては
皆さまでお祝いしなくてはと
姪っ子に
ともとものご飯とBBQどっちがよい?との問いかけを致しましたら
速答で「ともともご飯!」
叔母馬鹿なのでがんばりました(´・ω・`)
a0117358_20011117.jpg
a0117358_20014404.jpg
a0117358_20014839.jpg
a0117358_20013833.jpg
a0117358_20013103.jpg

写真は一部(´・ω・`)
姪っ子ちゃんのリクエストを含みまして
甥っ子も満足するように。
記録として

姪っ子ちゃんおめでとうメニュー
☆パエリア2種 山の幸と海の幸
☆新玉ねぎのスープ
☆コブサラダ
☆ローストビーフとマッシュポテト
☆丸ごとトマトと菜の花のサラダ
☆唐揚げ
☆山菜の天ぷら タラの芽 菜の花 長命草
☆海老パン
☆鯛のカルパッチョ
☆苺のダブルシュークリーム
喜んでいただけてよかったです(´・ω・`)
特に苺のダブルシュークリーム
好評でございました(*^^*)
いつか
kitchenの方でもご用意できたらよいなぁ。












[PR]
by kurusuya333 | 2017-04-02 19:32 | いろいろなこと

a0117358_00145051.jpg

職業柄、
人生の結びを迎えている方々の手を
毎日見ています

その手は
指が
老木のように
節々が有らぬ方向に曲がっていたり
きれいに
スッと伸びきっているのに
大きなペン胝ができていたり
掌は厚く指先は固くなっていたり
とても柔らかく小さくなっていたり
親指だけ違う生き物のように反り返っていたり

同じ手はひとつもなく

其々の人生が凝縮されており

懐の深い皺が刻み込まれており

見るたびに
語られない人生を思うのです
いとおしく思うのです


私の手は
いつも見ている手の
半分くらいの人生の手であり

いままで
日常茶飯事の動作を
毎日繰り返し

いままでも
これからも

料理をつくり
愛すべきひとのオムツを替えて
お風呂でごしごしと洗い
土を練り上げ
轆轤をまわす
釉薬をまぜる
ハンドルを握る
カタカタとキーボードを打ち
絵を描き
文字を書く

書き上げたらきりのない
手の働き

あと何年
生があるのかわからないけれど
私の結びの手の表情を
想像してみる

いま見ている方々の手の
働き手としての苦楽ある美しさには
到底及ばない
ぼやけた手しか思い浮かばない

手フェチである
ただ綺麗な手には
綺麗ね、と感心はするのだけれど
ココロは動かされないのだ
働き手フェチなのである
いつか
自分の手に
いとおしい感情をもてるように目指します

ほんとうに、年々
マニキュアがにあわないのは
目指す方向に基づいているようで
性としては弱いようです
生としては強くなるようです
























[PR]
by kurusuya333 | 2017-02-26 23:22 | いろいろなこと

御節 2017覚書

a0117358_23304102.jpg


今年も御節のお塩気係
◇橙の紅白なます
◇栗きんとん
◇たたきごぼう
◇昆布巻き
◇伊達巻き
◇海老の艶煮
◇ブリの西京焼き
◇三葉入りだし巻きと卵焼き
◇松風焼き
◇海老の高野豆腐挟みと蒟蒻の炊き合わせ
◇椎茸の甘辛煮
◇海老チリと海老マヨ
◇黒胡椒風味焼豚と煮玉子
◇蓮根の茗荷酢漬け
◇鶏の唐揚げ
◇カリー味のヒレカツ
◇ムール貝の香草パン粉焼き

写真ないですが
◇ブリのカルパッチョ

さすがに
かまぼこは市販






[PR]
by kurusuya333 | 2017-01-01 23:05 | いろいろなこと

2017 賀正

a0117358_15093696.jpg


明けまして
おめでとうございます

皆さまに幸多き年でありますように
心からお祈り申し上げます

[PR]
by kurusuya333 | 2017-01-01 15:06 | いろいろなこと

ゆく年 2016

a0117358_19520308.jpg

今年も
年が暮れようとしています
ヤキモノ
kitchen
イベント出店
2016年も
皆様には大変お世話になりました
来年も
皆様が忘れた頃に
突如と何か活動を行いたいと思います(´・ω・`)

来年もよろしくお願いいたします
皆様、よいお年をお迎えくださいませ✨



[PR]
by kurusuya333 | 2016-12-31 19:38 | いろいろなこと

月と太陽と地球と

a0117358_22235189.jpg

今朝、撮った写真に太陽と月
地球から肉眼で
宇宙を
あらためて
確認した瞬間。

いつだったか
知人や友人と他愛ない話しているときに
「SNSで空ばかりあげるひとってきもちわるい」という印象があるという見解がでまして
blogで空率の高い、くるす屋もきもちわるいと思うひとがいるかもなあ。と、
漠然と薄ら笑いを浮かべていたのですが
今年、春からはじめました
Instagram
気付けば空ばかりで。
自分でも
可笑しくなって
今度は薄ら笑いではなく
ケタケタと笑ってしまいました
一部のひとが感じるであろう
きもちわるさって、きっと凡庸な感性
凡庸な感性を特殊に見せやすい
SNSにおいての空写真

凡庸であるという自覚を持ちながら
きもちわるさも含めて
今後も楽しみたいと思います。。。
空のうつろいの一瞬が
いまのところ
共有してもよいと思う感性の一部。

働き者月間の10月と11月初旬が
「あっ」と言う間に過ぎ去り
バカなのに風邪までひきこみまして
怠け者の毎日をこのまま年末まで。と
のほほんとしていましたが
2016年最後の小さな料理教室がありました。
12月初旬の日曜日に行う予定でございます
内容、日時、まだ迷い中です。
来週まではmenu ・日時詳細をblogにて告知いたします(´・ω・`)
皆さま、よろしくお願いいたします♪





















[PR]
by kurusuya333 | 2016-11-16 21:35 | いろいろなこと

モダンルネッサンス

a0117358_23300281.jpg

最近、地元紙でも話題になりました
鹿児島銀行本店別館は
鹿児島銀行の前身である
第百四十七銀行の新館として
大正7年11月10日竣工
「新築スルカラハ、百年ノ計ヲ案シ徒ラニ輪奐ノ美麗ニノミ走セズ質實堅牢ニ且ツ便利ヲ旨」としたいという
当時の頭取の建築方針をもとに
東京の斉藤設計事務所が設計されました

モダンルネッサンス式鉄筋コンクリート造で、
客席の床板には英国製タイルモザイク、
柱は大理石、外壁は花崗岩
当時の鹿児島新聞は
「市の偉観を加えた第百四十七銀行の新館、大理石や花崗岩の光に燦然と輝く美しい装飾」と報じられたそうです。
戦火にも羅災せずに
美しい佇まいで遺された
文化的な建築物が何故?
現在で壊されなければならないのか?

壊して創りなおせないものは
壊されるべきではない

私たちは先人から学んでいると思うのです。

当時の頭取の建築方針は
鹿児島の質実剛健な魂のように思えるのです。

鹿児島と東京は異なるのです。
遅れているとは違い異なるのです。

一企業では保存は難しいと現頭取が言われたとか、
一企業の頭取が考えたから難しかったのでは?
決まってしまう前に
魂を棄てている印象です。
過去を軽んじる地元企業の根は地元の地は必要なく
浮遊してどこかに去るのでしょう。
とても、残念です。
a0117358_23300553.jpg

今回のことで、亡き祖父の書棚から
持ち出しまして再読。
くるす屋の曾祖父は
明治の頃
鹿児島県農工銀行頭取を経て
加世田にて株式会社南薩銀行をたちあげました
昭和3年には曾祖父は他界し
昭和4年には株式会社南薩銀行は
鹿児島銀行に吸収合併されました。
祖父は鹿児島銀行行員でした。
あの建物は
祖父の誇りでもありました
あらためて
祖父のおもしろく豪快な行員時代の話を思い出しながら
家の歴史も考察。








[PR]
by kurusuya333 | 2016-10-31 22:10 | いろいろなこと
a0117358_15150471.jpg
a0117358_15150760.jpg
a0117358_15150990.jpg

先日の小さな料理教室
茶道楽のっち堂4号さんの参加もございまして
いろいろなお茶を
いろいろな楽しみ方で
いれてくださいました
写真がないのです。
写真が。
残念な主催者(´・ω・`)

イタリア産とフランス産の炭酸水で水だしした
スパークリングなお茶2種
カルピスをローズヒップティーでわったドリンクとか
あと何種も(´・ω・`)
いつもありがとうございます。
ほんとうに、ありがたい。
イタリア産の炭酸水で水だししたスパークリングティー
微炭酸で
お茶?お茶?
なんですけど
これまた
のっち4号さんの準備してきました
シークワーサーを絞りますと
爽やかな飲み物に変化
お茶にもいろいろな味わい方があるのだなあと、
新たな味覚(´・ω・`)
世界で浸透しそう緑茶。
カルピスのローズヒップ割り
見た目から美味しかった。
2014年の8月の小さな料理教室でも
スパークリングティーの作り方レシピつきで
参加いただいたのですが
今回の
エスニック料理にも合いました。
西欧料理にもあいます、あいます。

茶道楽のっち堂4号さん
所属している協会で
時折、講師もしてらっしゃいます。
興味のある方は、ぜひ(*´∇`*)
情報なしですすめております(´・ω・`)
いや、うっかりと
間違いだらけの情報を流すよりは
皆さまの独力によるネット検索がはるかに頼りになるはずです(笑)
ほんとうに、ぜひぜひ。

シークワーサー
のっち4号さんから
一緒に狩りましょうと誘われまして
のっち家ひみつのお庭で
小さな料理教室後に
狩にいきました(´・ω・`)
たわわな実り
欲張って、ワサワサと狩って参りました。
本日、ようやくシロップ作り
何に使おうか思案中

唯一のお茶写真は
白桃烏龍茶
今回の小さな料理教室で
くるす屋が温かいお茶として
お出ししていたのですが
のっち4号さんから
ともこさん、ともこさん、このお茶は冷茶が美味しいですよ、とアドバイスいただきまして
本日、ひとりで味わっております。
美味しいです(´・ω・`)
さすがです。

皆々様、ほんとうにありがとうございました。
8月の小さな料理教室
後日談でございました(´・ω・`)





[PR]
by kurusuya333 | 2016-08-26 14:26 | いろいろなこと

7月は、あやうい

a0117358_23071183.jpg


7月は、あやうい。
見た目は
穏やかにみえるらしい
わたくしの中にある
激しさが
あたしを壊してしまえ、と
叫ぶのです
刹那的に
後先の思考能力0にして

坊主にしたい
金髪にする?
仕事、辞めようよ
家もお店も捨てて
どこか遠くに行こうよ
のたれ死んでもいいから
孤独に死んでもいいから

紫陽花の色が褪せる頃が
いちばんあやうい

理性の綻びから
刹那に

小学生の頃
プールの帰り道
このまま
知らない街に行きたくなって
家とは反対方向の
電停横の本屋で
立ち読みしながら
踏切の警告音を数十回聞き過ごし
小学生がひとりで生活できるのかな?と
理性が思考に侵入しはじめたら
寂しくなって
帰路につく

似たような儀式を
繰り返して
よい大人になった、いま
幼い頃よりも
実行できるコトが悩ましい

わたくしが突如として
消息を絶つとしたら
7月

7月はあやうい。















[PR]
by kurusuya333 | 2016-07-05 22:23 | いろいろなこと

土の温もりを日々の「たのしい」「おいしい」「やさしい」にそっと添わせてください。 南さつま市加世田武田18277-1          0993-76-6151


by kurusuya333